MENU
北海道ひとり旅

苔の回廊 支笏湖 苔に覆われた秘境 緑の空間

支笏湖 風不死岳のふもとにある苔の回廊

昔は苔の洞門が観光スポットでしたが、苔の洞門は現在入ることができません

苔の回廊は特に何も整備されていないところですが緑の苔に覆われた秘境

沢の奥に行くと苔に覆われた岩の回廊が現れます

天気が悪いとき、天候悪化が予想されるときは入らないほうがよいと思います

ひとりで入るのも避けたほうがよいと思います

熊にも気をつけましょう

2019年9月9日

苔の回廊 支笏湖 モラップキャンプ場の近く

苔の回廊 支笏湖 モラップキャンプ場から

支笏湖モラップ
支笏湖モラップ

支笏湖の南東の湖畔にあるモラップキャンプ場

苔の回廊は453号線をモラップキャンプ場から西へ2km弱行ったところ

紋別橋に入口があります

453号線は千歳・苫小牧と喜茂別・洞爺湖を結ぶ支笏湖畔を通る国道です

それなりに交通量がある道路ですから注意が必要です

支笏湖紋別橋
支笏湖紋別橋

苔の回廊 紋別橋 楓沢 こちらが入口です

紋別橋にある楓沢の木製プレート

支笏湖紋別橋 楓沢
支笏湖紋別橋 楓沢

紋別橋の下の楓沢を登っていくと苔の回廊です

雨が降ると樽前山からの水が流れる沢ですね

大雨になると木が流されるような大量の水が流れる沢だと思います

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

流木が散見されます

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

雨が降った後でなければ、それほど歩きにくくないと思います

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の回廊 楓沢から上流へ

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の回廊 楓沢から苔に覆われた岩の通路へ

苔の洞門は観光スポットとして整備されていましたが今は閉じられています

苔に覆われた大きな岩が頭上にあって、その下をくぐることができました

どこかはわからないですけれど崩落の危険性があるため閉鎖になっています

苔の洞門も苔の回廊も樽前山から流れ出た溶岩が固まったところ

長い年月をかけて侵食され岩の通路になったところ

火山灰が降ったり、火砕流が通ったりもしたのでしょう

支笏湖のまわりでは炭になった炭化木が見つかった沢もあると支笏湖のビジターセンターでみました

今でも樽前山や風不死岳に降った雨が流れる沢だと思います

北海道は梅雨や台風の影響は少ないですが、最近は豪雨がときどきあります

豪雨に見舞われると大変な量の水が流れそうなところです

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の回廊 楓沢から上るにつれ苔が増えていきます

鬱蒼とした木々に覆われてきますから、沢への日当たりが悪くなっていきます

通路の幅も狭くなっていくので、よりいっそう日が当たりにくくなります

日が当たりにくいじめじめしたところなので苔が繁殖するのでしょう

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔がびっしりの岩が増えてきます

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

ところどころ岩と流木で通路が塞がれていますから乗り越えていきます

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

倒れた木や茂った木で覆われる苔の岩の回廊

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

倒木も道をさえぎります

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の回廊 倒木・流木 多いです

ところどころちょっと狭いところも通ります

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

長い倒木が横たわっているところ

これだけ長いと流れもしないのかな

わりときれいな丸太のようになっています

このような木を乗り越えたり、くぐったりしていかないとなりません

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の壁に挟まれた回廊を進む

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

緑の苔に囲まれた空間

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の回廊 とりあえずここまで 30分弱

苔の回廊 行く手を塞ぐ岩まで30分弱

苔の回廊
苔の回廊

苔の回廊の行く手をさえぎる大きな岩が転がっているところまできました

紋別橋の楓沢の入口から30分かからないくらいです

大きな岩が行く手を塞いでいます

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

木をまたいだりくぐったりはありましたが、ここまでは特に苦もなく歩いてこれました

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

ここから先のゴロゴロした大岩は崩れたり、豪雨で流されたりもしているのかしれません

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

岩の先の崖の様子をみても、大雨のときには崩れたりしてそうなところですね

先に通じているという話も聞きますが、よく知っている人と装備もしっかりして行かないと入れないところだと思います

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の回廊 支笏湖畔へ帰ります

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

岩のとろこまで行って引き返しました

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

紋別橋が近づいた楓沢の風景です

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

流されながら削られた石の塊でしょうか?

沢の横に転がっています

楓沢 苔の回廊
楓沢 苔の回廊

苔の回廊をガイドしてくれるハイキングツアーもあります

車がないと行きににくいところですし、車を停めにくいところでもあるので、送迎もしてくれるツアーガイドを利用するのもよいと思います

支笏・樽前ガイド 苔の回廊ハイキングツアーもあります



苔の回廊
【住所】 日本、〒066-0283 北海道千歳市モラップ
詳細情報・口コミは地図をクリックしてご覧ください