MENU
旭川ひとり旅

ひとりハイキング 北海道最高峰 大雪山旭岳 姿見の池自然探勝路


2019年9月5日

初秋の北海道大雪山旭岳です

ひとり登山とまでは行かないのですが、大雪山旭岳の姿見の池自然探勝路のひとりハイキング

北海道最高峰の旭岳

春夏秋の姿見の池まででしたら、天候が荒れなければハイキングの軽装備で行けます


ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 姿見の池駅へ

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 山麓駅

旭岳ビジターセンターの先に旭岳ロープウェイの山麓駅があります

旭岳ビジターセンターに公営駐車場がありますが、こちらにも有料駐車場があります

公営駐車場は観光シーズンや休みの日は満車になることも多いようです

旭岳登山口の駐車場
旭岳登山口の駐車場

9月のはじめ、紅葉のハイシーズンにはまだちょっとはやく、平日でしたので一杯ではありませんでした

ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 営業時間

この日の旭岳ロープウェイの営業時間が貼ってありました(最新状況は別途確認してください)

始発が6時半、売店も6時過ぎからやっているのですね

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 料金

往復料金、片道料金

上りはロープウェイで行き、下山は歩いて、天女が原湿原、勇駒別湿原を通ってくるという方もいるでしょうね

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

山の上の天候

晴れで、視界良好です

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 売店 姿見食堂

売店で軽食やコーヒーがいただけます

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

山麓駅には食堂もありますから、食事もOKです

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

エゾシカフランク

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

東川で東川米とおにぎりを買ってきましたので、売店も食堂も使わず、ロープウェイで上に行きます

お昼頃ですが、人は少なかった

大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅
大雪山旭岳ロープウェイ山麓駅

ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 山麓駅から姿見駅

ロープウェイで姿見駅へ

まだ緑におおわれた季節の旭岳山麓です

少し紅葉が始まっています

大雪山旭岳ロープウェイ
大雪山旭岳ロープウェイ

標高が上がってくると紅葉しているところもありました

大雪山旭岳ロープウェイ
大雪山旭岳ロープウェイ

下をみると、忠別湖が見えます

忠別湖の先は美瑛です

大雪山旭岳ロープウェイ
大雪山旭岳ロープウェイ

ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 姿見駅到着

旭岳ロープウェイ姿見駅到着

大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅

姿見駅越しに旭岳が間近にみえます

大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅

山でヒグマに出会わないように

絶対安全という対処法はありません

大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅

山の植物と動物の情報

こちらは高山植物

大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅

高山の動物たち

大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅

姿見の池自然探勝路を1周します

だいたい1時間くらいのコースです

多少の起伏がありますが、姿見の池まででしたら登山という感じではなく、ハイキングです

天候もよいお昼です

足場はよくないところもありますから気をつけましょう

トイレはありません

大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅

よい天気で姿見駅から山頂もよく見えています

大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見の池駅

ひとりハイキング 大雪山旭岳ロープウェイ 姿見の池自然探勝路ご案内

国の特別天然記念物の旭岳の高山地帯

1600m前後の標高ですが、北海道にある大雪山旭岳では森林限界です

貴重な高山の動植物たちをみることができる自然探勝路です

姿見の池へ右回りで行きます

第1展望台、第3展望台、夫婦池、第4展望台、姿見の池、石室とめぐるコース

旭岳姿見の池自然探勝路
旭岳姿見の池自然探勝路

大雪山旭岳ロープウェイの姿見駅

大雪山旭岳ロープウェイ姿見駅
大雪山旭岳ロープウェイ姿見駅

ひとりハイキング 大雪山旭岳 姿見の池自然探勝路

姿見の池まで来るのは何十年ぶりでしょう

最初に来ているのは幼児のころで、かすかに記憶があります

大雪山旭岳
大雪山旭岳

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 第1展望台

まずは第一展望台へ向かいます

大雪山旭岳
大雪山旭岳

下をみると旭岳ロープウェイ姿見駅の向こうには忠別湖もみえています

まわりで一部紅葉が始まっているのもわかります

大雪山の短い秋の始まりです

旭岳ロープウェイ姿見駅
旭岳ロープウェイ姿見駅

旭岳の山麓に広がる高山地帯の紅葉

大雪山旭岳高山地帯
大雪山旭岳高山地帯

姿見の池の探勝路の向こうに見えるのは、裾合平、安足間岳や愛別岳の方角だと思います

大雪山旭岳高山地帯
大雪山旭岳高山地帯

探勝路を石室まで行って戻ります

大雪山旭岳石室
大雪山旭岳石室

第1展望台からみる旭岳山頂

高山地帯、森林限界です

大雪山旭岳第1展望台
大雪山旭岳第1展望台

第1展望台で休憩

東川で買ってきた玄米おむすびです

大雪山旭岳第1展望台
大雪山旭岳第1展望台

カムイミンタラ、神々の庭から下界を眺めながら、おむすび休憩

旭岳ロープウェイ姿見駅
旭岳ロープウェイ姿見駅

高山植物、チングルマの綿毛の季節です

大雪山旭岳チングルマ綿毛
大雪山旭岳チングルマ綿毛

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 第3展望台

第1展望台から第3展望台へ

第2展望台は少し外れた道にあります

大雪山旭岳第3展望台
大雪山旭岳第3展望台

部分的にはだいぶ紅葉が進んでいますね

大雪山旭岳高山地帯の紅葉
大雪山旭岳高山地帯の紅葉

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 すり鉢池

第3展望台の近くにあるのがすり鉢池です

大昔の噴火口に水が溜まった池ですね

大雪山旭岳すり鉢池
大雪山旭岳すり鉢池

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 鏡池

すり鉢池のとなりにあるのは鏡池です

すこし降りたところからみています

姿見の池への道は、すり鉢池と鏡池の間を行くのですが、鏡池に映る旭岳が見えるのは少し行き過ぎて降りたところです

大雪山旭岳鏡池
大雪山旭岳鏡池

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 エゾリス

道にエゾリスが現れました

なにか動いていると思ったら

大雪山旭岳姿見の池自然探勝路エゾリス
大雪山旭岳姿見の池自然探勝路エゾリス

エゾリスです

大雪山旭岳姿見の池自然探勝路エゾリス
大雪山旭岳姿見の池自然探勝路エゾリス

すぐに脇へ隠れていなくなりました

ほんのちょっとだけですが、エゾリスに出会えました

大雪山旭岳姿見の池自然探勝路エゾリス
大雪山旭岳姿見の池自然探勝路エゾリス

鏡池から裾合平方面

大雪山旭岳鏡池
大雪山旭岳鏡池

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 夫婦池

姿見の池へ向かうため、すり鉢池と鏡池の間の道を進みます

落ちてきそうな岩

大雪山旭岳姿見の池自然探勝路
大雪山旭岳姿見の池自然探勝路

高山にもクモがいる

大雪山旭岳姿見の池自然探勝路クモ
大雪山旭岳姿見の池自然探勝路クモ

すり鉢池と鏡池の2つを合わせて、夫婦池です

大雪山旭岳夫婦池
大雪山旭岳夫婦池

大きいほうが鏡池、小さい方がすり鉢池です

間の道を登ってきました

大雪山旭岳夫婦池
大雪山旭岳夫婦池

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 第4展望台

そして第4展望台

高山地帯のハイマツが広がっています

大雪山旭岳第4展望台
大雪山旭岳第4展望台

旭岳の大崩落部分が間近に見えてきます

大雪山旭岳
大雪山旭岳

大昔、旭岳はもっと標高が高かった

でも600年なんですね

それほど大昔でもないころの爆発です

活火山です

千島列島のプレートと、北海道のプレートがぶつかってできた火山が大雪山だそうです

旭川のある上川盆地と空知平野の間にある神居古潭には地層の境目があると聞いたことがあります

旭岳大崩落
旭岳大崩落

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 噴気孔

大雪山旭岳山頂噴気口
大雪山旭岳山頂噴気口

旭岳の噴気孔です

硫黄の噴出で黄色くなっています

大雪山旭岳山頂噴気口
大雪山旭岳山頂噴気口

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 姿見の池

姿見の池へ

上側から

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 大崩落

大雪山旭岳山頂
大雪山旭岳山頂

大崩落部分もさらに近くになります

旭岳の山頂は岩ばかり

大雪山旭岳山頂
大雪山旭岳山頂

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 姿見の池展望台

忠別湖
忠別湖

旭岳を目前としたところ

姿見の池です

大雪山旭岳姿見の池
大雪山旭岳姿見の池

姿見の池展望台

大雪山旭岳姿見の池
大雪山旭岳姿見の池

姿見の池展望台からみる旭岳と姿見の池です

姿見の池に旭岳の姿が映るのは、空の様子や風、お天気とタイミング、運次第

同じようでも映ったり、映らなかったり

上の写真とこちらの写真は2分違いですね

大雪山旭岳姿見の池
大雪山旭岳姿見の池

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 愛の鐘

姿見の池展望台にある愛の鐘

大雪山旭岳姿見展望台
大雪山旭岳姿見展望台

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 石室

そして石室

大雪山旭岳石室
大雪山旭岳石室

石室の中には何もないです

大雪山旭岳石室
大雪山旭岳石室

ここまで来るのはハイキングで大丈夫

幼稚園に入る前にも、帰りたいと言いながらも、このあたりまでは来た記憶があります

大雪山旭岳石室
大雪山旭岳石室

石室からは姿見の池へ向かって下っていきます

案内図によると右回りでこのあたり登ってくるのが1km、降りていくのが0.7kmだそうです

大雪山旭岳姿見の池自然探勝路
大雪山旭岳姿見の池自然探勝路

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 旭岳山頂への登山道

大雪山旭岳
大雪山旭岳

石室のあたりから先、旭岳山頂への登山道が続いています

でもここまでの探勝路のような道があるわけではありませんね

大雪山旭岳姿見の池自然探勝路
大雪山旭岳姿見の池自然探勝路

近いようで遠いのが登山道

ここから先は登山装備が必要ですね

この先には行ったことがありません

天候が良好なときは山も道もよく見えますが、山の天気は変わりやすいです

急に状況が一変して、視界不良になったり、気温が下がり、危険な状態になります

ここは北海道の高山

本州だと3000m級相当です

大雪山旭岳
大雪山旭岳

ひとりハイキング 姿見の池自然探勝路 姿見の池から下り

旭岳姿見の池自然探勝路
旭岳姿見の池自然探勝路

姿見駅に向かって降りていきます

下り道です

チングルマの草原

大雪山旭岳チングルマ綿毛
大雪山旭岳チングルマ綿毛

こちらの道を登ってくる方もいます

左回りのほうが距離は短いです

大雪山旭岳
大雪山旭岳

ハイマツの間の道

旭岳姿見の池自然探勝路
旭岳姿見の池自然探勝路

リンドウの群生

大雪山旭岳高山植物
大雪山旭岳高山植物

姿見駅が近くなりました

ちょっと空が曇ってきましたか

大雪山旭岳
大雪山旭岳

ひとりハイキング 大雪山旭岳高山地帯 高山植物

ひとりハイキング 旭岳の高山植物 チングルマ 綿毛

大雪山旭岳チングルマ綿毛
大雪山旭岳チングルマ綿毛

秋のチングルマは綿毛です

大雪山旭岳チングルマ綿毛
大雪山旭岳チングルマ綿毛

ひとりハイキング 旭岳の高山植物 ミヤマリンドウ

大雪山旭岳ミヤマリンドウ
大雪山旭岳ミヤマリンドウ

ミヤマリンドウですよね

青い花

大雪山旭岳ミヤマリンドウ
大雪山旭岳ミヤマリンドウ

ひとりハイキング 旭岳の高山植物 シラタマノキ

大雪山旭岳シラタマノキ
大雪山旭岳シラタマノキ

ひとりハイキング 旭岳の高山植物 ハイマツ

大雪山旭岳第4展望台ハイマツ
大雪山旭岳第4展望台ハイマツ

なんとか森林限界まで育っているハイマツ

ひとりハイキング 旭岳の高山植物 ミヤマアキノキリンソウ

大雪山旭岳高山植物
大雪山旭岳高山植物

こちらに群生しているのはミヤマアキノキリンソウですか

黄色い花も何種類かあるようですけれど

高山に蜂もいます

ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウ

ひとりハイキング 旭岳の高山植物 エゾオヤマリンドウ

エゾオヤマリンドウ
エゾオヤマリンドウ

こちらはエゾオヤマリンドウ

ミヤマリンドウとエゾオヤマリンドウは色は似ていますね

エゾオヤマリンドウ
エゾオヤマリンドウ

ひとりハイキング 大雪山旭岳 旭岳ロープウェイ姿見駅に戻る

旭岳ロープウェイ姿見駅
旭岳ロープウェイ姿見駅

姿見駅に戻ってきました

旭岳ロープウェイ姿見駅
旭岳ロープウェイ姿見駅

姿見駅から下りのロープウェイで山を降ります

2時間くらいかけて探勝路をまわりました

旭岳ロープウェイ姿見駅
旭岳ロープウェイ姿見駅

旭川から旭岳温泉、旭岳、そして天人峡、富良野美瑛、十勝岳へ

こちらをご覧ください